働いている人に感謝!

11月23日は勤労感謝の日。

ひとことで言うなら、みんなのために働いている人に感謝する日です。

今日は勤労感謝の日にはちょっぴり早いですが、子どもたちによく意味がわかるように、
身近なバスの運転手さんと英会話の先生にみんなでシクラメンのお花をあげて、感謝の気持ちを伝えました。

“いつも運転してくれてありがとうございます。これからもよろしくお願いします”(*^▽^*)

1111qqqqq.JPG22222222.JPG2wwwww121.JPG999990000000.JPG

マラソン大会の練習に変化?

現在子どもたちは、園庭での自由遊び前に、数分間音楽を流し走っていますが、最近その音楽に変化が……

正直いつの間にか、先生がかける曲がお遊戯会の演技曲に変わってきました(笑)。

まもなく年中、年長組のマラソン大会になりますが、本番で完走したときの喜びや充実感は、きっと子どもの大きな自信につながっていくはずです。

マラソン大会当日は、“マラソン大会 楽しみだな” 

そんな明るい気持ちで、元気に登園してきてほしいと思います。

azzzzqqqq.JPG2wwwwqa.JPGq1111111.JPG

教育実習生来ています

今までブログに書きませんでしたが、11月5日から幼稚園に教育実習生が来ています。

教育実習は、「実際の子どもから学ぶ」ことができる楽しい実践学習の場であり、卒業後の方向性を考えるよい機会でもあります。

実習期間はあと残り数日ですが、最後まで学びの心を忘れずに、子どもたちと触れ合い、楽しんでほしいと思います。

また、とてもよい雰囲気の学生さんなので、今後の励みに書きますが、人間の雰囲気というのは仕事の能力とは別に大きな働きをします。

雰囲気のよい人は、その人がいるだけで自然とまわりに安心感を与えますし、プラスの役割を果すことにつながります……

これからも先生目指してがんばってください。

4444444.JPG1qawwwww.JPG

インフルエンザの出席停止期間について

infuruenza.pngインフルエンザimg.jpg

☆さいたま市のインフルエンザの報告状況


11月も中旬となりました。

現在、当園ではインフルエンザに罹ってしまった子はまだ出ていませんが、これから罹る子が出て増えてくると思います。

インフルエンザが冬に流行るのは、どうしてなのか?
ご存知の方も多いと思いますが、大きな理由としては、「ウイルスにとって生存しやすい環境だからです」

インフルエンザウイルスは、温度15℃以下・湿度20%前後が最も生存しやすい環境です。
そのため、気温と湿度の低い冬にインフルエンザの感染者が増えます。

また、インフルエンザという病気は熱が下がって元気になったからといって、すぐに登園してよい病気ではありません。この辺のところをみんなが守らないと蔓延してしまうことになります。

保護者の皆さんには、後日、インフルエンザの出席停止期間についての詳しいお手紙を配布しますが、 「インフルエンザ発症日を0日と数え、5日を経過し、かつ解熱した後、幼児にあっては3日(小学生以上は2日)を経過するまで出席停止です。」

ことばや文字で説明されてもわかりづらいと思いますので、下記のサイトは医師の方がインフルエンザの出席停止期間について、絵を使ったわかりやすい説明を載せていますので、ぜひ理解されている方もされていない方もご覧ください。

★絵を使ったわかりやすい説明(幼児用で見てね!)→インフルエンザの出席停止期間

インフルエンザに罹ってしまった場合は、ご協力をよろしくお願いいたします。

卒園アルバム用の写真撮影

気がつくと卒園アルバム用の撮影をする時期になりました。

月日が経つのは、本当に早いですね。

でも、まだまだ卒園までには日にちがありますので、年長さんには楽しそうな笑顔や一生懸命がんばる姿を、もっともっとたくさん見せてほしいと思います\(^▽^)/

21qq.JPG2wwwweeee.JPG7yuhjgbn.JPG