ボール指導

今日の年中・年長組の幼児体育は、ボールを使っての指導でした。

初めは先生が投げるボールに当たらないように逃げるという簡単な「爆弾ゲーム」から始まり、途中大玉を使用したり、最後はドッチボール形式で行うなど、徐々に発展させていくボール指導に子どもたちも大興奮、キャーキャーワイワイ、みんな楽しく参加していました。

寒さに向かう時期ですが、子どもたちにはこれからも園庭での遊びや活動を元気に楽しんでもらいたいと思います。

2020.1.24bouru2.JPG2020.1.24bouru3.JPG2020.1.24boru1.JPG2020.1.24ピアニカ.JPG