インフルエンザの出席停止期間について

infuruenza.pngインフルエンザimg.jpg

☆さいたま市のインフルエンザの報告状況


11月も中旬となりました。

現在、当園ではインフルエンザに罹ってしまった子はまだ出ていませんが、これから罹る子が出て増えてくると思います。

インフルエンザが冬に流行るのは、どうしてなのか?
ご存知の方も多いと思いますが、大きな理由としては、「ウイルスにとって生存しやすい環境だからです」

インフルエンザウイルスは、温度15℃以下・湿度20%前後が最も生存しやすい環境です。
そのため、気温と湿度の低い冬にインフルエンザの感染者が増えます。

また、インフルエンザという病気は熱が下がって元気になったからといって、すぐに登園してよい病気ではありません。この辺のところをみんなが守らないと蔓延してしまうことになります。

保護者の皆さんには、後日、インフルエンザの出席停止期間についての詳しいお手紙を配布しますが、 「インフルエンザ発症日を0日と数え、5日を経過し、かつ解熱した後、幼児にあっては3日(小学生以上は2日)を経過するまで出席停止です。」

ことばや文字で説明されてもわかりづらいと思いますので、下記のサイトは医師の方がインフルエンザの出席停止期間について、絵を使ったわかりやすい説明を載せていますので、ぜひ理解されている方もされていない方もご覧ください。

★絵を使ったわかりやすい説明(幼児用で見てね!)→インフルエンザの出席停止期間

インフルエンザに罹ってしまった場合は、ご協力をよろしくお願いいたします。