平成29年度ハロウィン会

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

H29.10.26

ハロウィンは、もともと秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのあるヨーロッパ ケルト民族のお祭りですが、

今日は子どもたちに、「10月31日が一年の終わりの国がありました。そしてこの日、死んだ人のお化けがこの世に帰ってきます。このお化けたちは、人間にとりついてあの世へ連れて行こうとします。そこでお化けが怖い人々は、お化けの格好をして仲間だと思わせようと考えつきました……(略) 悪いお化けから身を守るようになったのでした。」こんな感じの話をさせてもらいました。

幼稚園のハロウィン会は、ちょっとだけ仮装して写真を撮ったり、お菓子をもらえたりと、子どもたちにとっては、とても楽しみな便乗行事なのかもしれません。

降園時には、お菓子の入った自分で作ったコウモリの袋を持って、みんなニコニコ笑顔で帰っていきました。