幼稚園での“蛍”観賞

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

H27.7.1

昨日はお隣の上里小学校で「蛍“ほたる”の観賞会」が開催されました。

私も見に行かせていただきましたが、今年はたくさんの光輝く蛍を見ることができ、とても良い観賞会でした。

そして、観賞会が終わった今日、当園の子どもたちにも蛍を見せていただけるということで、地域連携コーディネーターの方と小学校の環境委員会の委員長(6年生)さんと副委員長(6年生)さんが、飼育している蛍の成虫をもってきてくれました。

折角の機会なので、2階ホールの舞台緞帳を下げ、舞台の中を真っ暗にした中に蛍を置いて、クラスごとに観賞させてもらいました。

「きれい!」「すてき!」いろいろな声が聞こえてきましたが……。

相田みつをさんの書に「うつくしいものを 美しいと思える あなたのこころが うつくしい」という作品がありますが、子どもたちには、うつくしいものを美しいと思える、そういう素直な心というか、感性をもってもらいたいなと願っています。

子どもたちに大変貴重な機会をくださった校長先生をはじめ学校関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。

“ありがとうございました”