お福分け

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

H27.7.3

今日は、今週最後の幼稚園でしたが、あいにくの雨で園庭遊びができませんでした。

梅雨の時期は、どうしてもお部屋での自由遊びの時間が多くなりますが、その分、遊具の貸し借りの勉強になったり……、教育的な観点から言うと、プラスになることもたくさんあります。

雨のときは、お部屋で先生やお友だちと楽しく過ごしていきましょう。

ところで先ほど保護者の皆さんに、絵画展に入賞した園児のお知らせメールを流させていただきましたが、自園の子が入賞することは、本当にうれしいことです。

指導している担任は、もっとうれしいと思います。

また、それ以上にお父さんお母さんは、うれしいと思いますが……。

だから保護者の皆さんには、良いことのお福分けのような気持ちでお知らせをしています。

子どもの喜んだ顔、お父さんお母さんの喜んだ顔……人の喜んだ顔を見ることは、うれしいことですね。

入賞したお友だち、本当におめでとうございました。パチ パチ パチ パチ パチ!

未来くるワーク体験

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

H27.7.2

昨日から近隣の中学生3名が幼稚園に来ています。

さいたま市中学生職場体験事業「未来くるワーク体験」です。

3名中2名は卒園生なので、私にとっては職場体験の受け入れというよりは、卒園生が遊びに来た感じなのですが……。

未来くるワークの3人には、3日間という限られた時間の中で、子どもたちと触れ合いながらたくさんの体験をしてもらいたいなと思います。

あと1日がんばってください。

幼稚園での“蛍”観賞

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

H27.7.1

昨日はお隣の上里小学校で「蛍“ほたる”の観賞会」が開催されました。

私も見に行かせていただきましたが、今年はたくさんの光輝く蛍を見ることができ、とても良い観賞会でした。

そして、観賞会が終わった今日、当園の子どもたちにも蛍を見せていただけるということで、地域連携コーディネーターの方と小学校の環境委員会の委員長(6年生)さんと副委員長(6年生)さんが、飼育している蛍の成虫をもってきてくれました。

折角の機会なので、2階ホールの舞台緞帳を下げ、舞台の中を真っ暗にした中に蛍を置いて、クラスごとに観賞させてもらいました。

「きれい!」「すてき!」いろいろな声が聞こえてきましたが……。

相田みつをさんの書に「うつくしいものを 美しいと思える あなたのこころが うつくしい」という作品がありますが、子どもたちには、うつくしいものを美しいと思える、そういう素直な心というか、感性をもってもらいたいなと願っています。

子どもたちに大変貴重な機会をくださった校長先生をはじめ学校関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。

“ありがとうございました”