北九州へ行っていました

イメージ 1

イメージ 2

H26.7.6

先週は、政令指定都市私立幼稚園団体協議会 北九州大会があり小倉まで行っていました。

基調講演・記念講演・意見交換会・分科会など、盛りだくさんの内容で、2日間勉強させてもらいました。

ブログに書くとすれば…

記念講演をされたソチオリンピックモーグル日本代表の上村愛子さんがまわりの人からのプレッシャーについて、次のように話されていたのが印象的でした。

「まわりの人からの声はプレッシャーにならない。期待してもらうとうれしいし、こんなにも応援してくれているのだから、私はできるんだ!という信じる力にもなる。
自分の中で競技に対して欲が出たときに、その欲が出たものを掴むのを難しいと思ってしまったときに一番緊張すると思います…」

自分で最大限の努力をした上で、自分を信じるということは大切なんだなと思うと同時に、まわりの人からの純粋な応援は選手の力になっているんだなと改めて感じました。

最後に、今大会を実施担当された北九州市私立幼稚園連盟の皆様、2日間大変お世話になりました。
有意義な時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。感謝!