JFA第44回全日本U-12サッカー選手権大会 バディーSC本戦出場決定

202011240949557039.jpeg

昨日、体育指導のS先生から、11月8日から開催された2020年度 「JFA第44回全日本U-12サッカー選手権大会神奈川県予選」でバディSC(選抜チーム)が優勝し、全日本本戦へ駒を進めたとの報告をいただきました。

〇予選決勝 バディーSC 3-1 横浜F・マリノスプライマリー(※本戦へは2チーム出場できます)

昨年 全日本優勝のバディーSCは、2年連続の出場で、全日本2連覇を目指します。

課外教室(バディーSC)でサッカーを習っている子どもたちの励みにもなるので、ぜひとも頑張ってほしいですね。

バディーSC選抜チームのさらなるご活躍を心よりお祈りいたします。

JFA第44回全日本U-12サッカー選手権大会 TOP

☆昨年度本戦 決勝動画⇨【JFA 第43回全日本U-12 サッカー選手権大会決勝・12/29】

なわとびの季節

秋が深まってくる11月、当園では例年 体育指導で「なわとび指導」が始まりますが、なわとびが上手になるかは本人のやる気次第だと思います。

どんな優れた練習方法も、子ども自身がいやいや練習していたら上手になりません。

なわとびは、練習すればみんなが跳べるようになるので、いま上手に跳べなくても大丈夫です。

これからもっと上手に跳べるよう、少しずつ練習していきましょう。

A202011272  (1).JPGA202011272  (2).JPG202011273.JPG202011274.JPG202011275.JPG

来月はお遊戯発表会

来月はいよいよお遊戯発表会になります。

お遊戯会のねらいと調べたら、「子どもたちが歌やダンス、劇などさまざまな形で保護者やそのほかの保育士に成長を披露することだと考えられます。」と出てきました。

もちろんそれもあるかもしれませんが、私の一番のねらい?というより願いは「子どもたちみんなに達成感と感動体験をさせてあげたい」です。

その意味で言えば、保護者の皆さんの大きな温かい拍手は なくてはならないものになります。

今年度はコロナ禍ということもあり、会場は人数制限をさせていただくことになりますが、運動会に続きライブ配信も行いますので、当日は会場で、あるいはスマホやパソコン、テレビなどを見ながらたくさん応援していただきたいと思います。

まだお遊戯会までは日にちがありますが、子どもたちにとって練習から本番終了までの一つ一つが、素晴らしい経験や自信につながることを願っています……。

202011241.JPG202011242.JPG

読書の秋

20201123SDE1.JPG20201123B2.JPG20201123C3.JPG20201123A4.JPG

読書の秋です。

各クラス共有の図書コーナーに、新しい絵本が増えました。

なかでも画像中央の2冊は、市民団体「Jリーグの理念を実現する市民の会」からいただいたものです。

今回寄贈された絵本『サッカーのまち さいたま』は、小学3-4年生向けの児童書ですが、市のサッカー史を紐解きながら、子供やその家族に郷土の歴史認識や地域への帰属意識の向上を促し、地域の共通財産であるサッカーと「さいたま」への関心を高めてもらう内容となっています。

また、絵本は両表紙で、一方がJ1浦和レッズと浦和駅前、もう一方がJ2の大宮アルディージャと氷川神社参道をイメージした絵になっており、浦和レッズ側からも大宮アルディージャ側からも読むことができ、両チームによる「さいたまダービー」でストーリーが出会う仕掛けになっています。

この本は児童向けではありますが、……。
さいたま市はJリーグチームが2つある「サッカーのまち」であることを、子どもたちにも広く知ってもらいたいですね。

年長・年中児のマラソン大会

今日は年長児・年中児のマラソン大会でしたが、先日の年少児に続き、参加者全員完走して終了することができました。

今年度のマラソン大会は、見学も人数制限させていただき任意でしたので、ここにすべての学年がケガや事故もなく、無事終了できましたことご報告させていただきます。

「みんな、一生懸命頑張る様子を見せてくれて、どうもありがとう」

一人一人、本当によく頑張ったと思います。(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ

20201120HTYGD1.JPG202011.20G2.JPG2020.11.20CFTR3.JPG2020.11.20FAE4.JPG2020.11.20DR5.JPG20201120C6.JPG20201120B7.JPG20201120E8.JPG