酒造りからの学び

2013/08/12 18:24
H25.8.12 今日は8月12日、お盆前ということで、今日からお休みの会社も多いのではないでしょうか? さて、今は園がお休みなので、先日、千葉県の香取神宮に行ったときの事をブログに書きたいと思います。 と言いましても、書きたいのは香取神宮の話ではなく、途中に立ち寄った酒蔵 寺田本家の話です。 本来、日本酒の材料は、米と水、麹のみです。いい米といい水、いい麹が揃えば、あとは酒蔵に棲みついた微生物(発酵菌)がアルコールを生み出し、米がもつ滋味滋養をいい感じに引き出して自..

続きを読む

さいたま市地区展

2013/01/27 12:29
H25.1.27 昨日は、うらわ美術館で開催されている「平成24年度 第53回埼玉県小・中学校児童生徒美術展さいたま市地区展」を見に、ロイヤルパインズまで行ってきました。 卒園生の作品も多く見ることができ、行った甲斐がありました。 美術展に行って、ふと思ったのですが… 「○○ちゃん、絵が上手ね」 ほめてもらったことがきっかけとなり、のちの人生、芸術の道に進むような子もあります。 人は暗示にかかりやすい。とくに子どもはそうです。 ..

続きを読む

いじめ問題にふと思う

2012/07/24 18:49
H24.7.24 今、マスコミでいじめ問題が大きく取り上げられています。 正直、いじめが発生する原因はいろいろあると思いますが、いじめる側も何らかのストレスや、満たされない思いを抱えているということはよく言われることです。 親である者は、毎日、細々小言ばかり言って、子どもに劣等感を与え続けていないか。個々に考えてみる必要があるように思います。 例えば、「世間体」の悪い事をしたときや、親の希望に添わないときに感情的に叱っていないか。 ねちねちねちねち、毎日小言ばかり言っ..

続きを読む

池川クリニック寄稿文

2012/04/21 09:00
H24.4.21 胎内記憶で有名な池川明医師の池川クリニック。 公式サイトのコンテンツに寄稿文があるのですが、読んでみると とても考えさせられます。 寄稿文のページへはURLをクリック! http://www.ikegawa-cl.com/kikoubun.html 【池川明医師プロフィール】 1954年東京都生まれ。 帝京大学医学部大学院卒。医学博士。 上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、1989年横浜市に産婦人科の池川クリニックを開設。 年間約100件..

続きを読む

世界連邦ポスター作文コンクール表彰式

2012/02/19 23:20
H24.2.19 今日は家族で都内(日比谷)まで世界連邦推進全国小中学生ポスター・作文コンクールの表彰式に行ってきました。 午後2時から始まり、開会のことば、理事長あいさつ、経過報告・入選発表、各部門の賞状授与、授与後は、文部科学大臣賞、特賞、湯川スミ賞に輝いた子供たちが作文を朗読… それぞれ取り上げた題材や考える視点は違いますが、平和を願う素直な気持ちは共通していて、どれもすばらしい作文で感心してしまいました。 次世代を担う子どもたちには、小さい..

続きを読む

子は親の鏡

2012/01/28 23:07
H24.1.28 今日、部屋を片付けていたら、クローゼットから『子どもが育つ魔法の言葉』の本が出てきました。 この本は… 古い話になりますが、数年前、皇太子様がお誕生日の記者会見の際に『子は親の鏡』の詩を朗読され、一躍話題となった本です。 この詩を読むだけでも、親の接し方や日頃投げかける言葉が、子どもに大きく影響を与えるということがわかると思います。 個人的には、最後の2行である「和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる」と..

続きを読む

もっと見る