天上天下唯我独尊?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

H28.11.30

お遊戯会の練習をしている子どもたちが天を指差し、天上天下唯我独尊ポーズ。

正直、かなりこじつけていますが……。

一般に唯我独尊というと、仏教的な解釈とは違い、世の中で自分ほどえらいものはないという意味で使われます。

ここまでの傲慢はともかく、「自分はがんばれば何とかできる人間だ」という心の土台は、6歳くらいまでに育てておきたいものですね。