令和元年度のお泊まり保育

一泊二日のお泊まり保育。

今年も天候に恵まれ、子どもたちそれぞれにたくさんの思い出がつくれたと思います。

みんな、お父さんお母さんの元を離れてよくがんばりましたね!

お泊まりができて、ちょっぴりお兄さん、お姉さんになれたかな。

保護者の皆さん、今日はお子さんが「お泊まり保育」の話を始めたら、よく聞いてあげてください。

お世話になった宿泊施設の皆さま、ありがとうございました。

また、先生たちも本当にお疲れ様でした。

今年度のお泊まり保育も、一人の怪我や事故もなく無事終了できましたこと、ここにご報告させていただきます。

1x.JPG2x.JPG3x.JPG4x.JPG5x.JPG6x.JPG7x.JPG8x.JPG9x.JPG10x.JPG

合同就職説明会

1156790.JPG22244444444.JPG333333.JPG444567.JPG
78999.JPG
今日は、さいたま市私立幼稚園協会主催の「令和元年度合同就職説明会」が浦和ロイヤルパインズホテルで開催されましたので、当園もブースを出し、参加してきました。

当園のブースに足を運んでいただいた学生の皆さん、ありがとうございました。

また、説明会終了にあたり、閉会の挨拶をさせていただきましたが、参加された幼稚園・こども園にとって、よき人材の確保に繋がりますことを願っています。各園のブースを担当された先生方、お疲れ様でした。

さいたま市私立幼稚園協会

令和元年度個人面談

1.JPG7yuhjngtb.JPG

昨日から夏期保育が始まり、午後からは個人面談が始まりました。
保護者の皆さんの中には、自分のお子さんのことを誰よりも知っていると思われている方もあると思いますが、子どもというのは、その場をどのように感じているかによって違う面を出してきます。
例えば、幼稚園では元気がよく、何でも進んでする子が、家庭では甘えん坊でぐずることが多かったり、幼稚園でほとんどおしゃべりしない子が、家庭では何でも話すような子もいます。必ずしも園の様子と家庭の様子が同じとは限りません。

また、たまにお子さんが家庭で話したことについてのご質問やお問い合わせがありますが、お子さんが家庭で話していることが、すべて本当のことや正しいことを言っているとは限りません。

子どもは現実と自分の期待と想像を、時には整理できずに自分の思いとして表現してしまうことがあります。
それは幼児ならではのことですし、だからこそ子どもなのです。徐々に経験を積んで、客観的に物事を見たり、自分で整理して話せるようになってきます。

子どもが大きくなるまでには、いろいろなことがあると思いますが、心配なことがありましたら取り越し苦労せず、早めにご相談いただきたいと思います。ぜひ今回の個人面談も有意義なものにしてください。

とったどー!

89000.JPG222A3erdf.JPG33332w.JPG44443hhh.JPG 今日は、日付が8月1日に変わってすぐ、茨城県のお泊まり保育ができる施設に来年度の予約に行ってきました。 「1」のカードは、一番早く並んだことを示す 朝6時から配られた整理券です。 施設予約は、1年前のついたちの日から来年のその月の予約が取れますが、なにしろ直接並んだ順番に申込み受付ができるのです。 正直、役目を果たせて、少し(´∇`) ホッとしました。(^。^;) よかった~