氷鬼を見ていて

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

H28.11.9

元気に氷鬼をしている子どもたちを見ていて、

7月に開催された教員研修会で、講師の先生が「子どものうちから かけっこでジグザグだとか、変化のある、ブレーキの入ったランニングのようなものをもっと取り入れてもらうといいと思います」と言っていたのを思い出しました。

細かくは書きませんが……。

この氷鬼、
単純に走るだけでなく、走ったり止まったり、向きを変えたり、よけたり、スピードをコントロールしたりと、動きの多様性がある、とてもいい遊びですよね。

今日はファインダーを覗きながら、つくづく思いました。

年少児の体育指導

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

H28.11.8

今日は、年少児の体育指導日。

だんだん寒くなってきましたが、子どもたちは男の子も女の子もみんな元気です。

どのクラスも楽しそうに先生の指導の下、体を動かしていました。

立体砂型の仲間入り

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

H28.11.7

先週からお砂場で遊ぶ、お砂場遊具が新たに仲間入りしました。

ライオン、ワニ、ネコ、ウマなどの立体砂型が大小28個です。

使い方は簡単。
最初にどうぶつ砂型の左右のピースを合わせ、合わせた砂型に砂をしっかり詰めて、地面に砂を入れた方の面を下にして置き、そっと左右のピースを外すと立体的な砂でできたどうぶつが完成します。

このどうぶつ作りでもっとも重要なのが、砂を湿らせて行うということ。これがないと当たり前ですが、いくら詰めても形にはなりません。

これから立体砂型でたくさん遊んで、立体的などうぶつをたくさん作ってほしいと思います。

ちなみに、立体砂型はドイツ製です。

継続は力なり

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

28.11.4

月日の経つのは早いもので、もう霜月。

先月からはじめたマラソン大会の練習も、たいぶ成果が出て、みんな走れるようになってきました。

このままマラソン大会まで練習を重ねて、本番で一人ひとり達成感を味わい、また一つ成長してもらいたいですね。

コスモス絵画展 表彰式

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

H28.11.3

今日はお天気に恵まれ、鹿室コスモス祭りが盛大に開催されました。

セレモニー会場の大きな舞台では、絵画表彰式も行われ、当園からは4名の年長児が賞状を授与されました。

子どもたちの喜んだ顔を見ることは、本当にうれしいことですね。みんなおめでとう!

保護者の皆様も、おめでとうございました。

最後に子どもたちにすばらしい機会を与えてくださった関係各位に感謝申し上げます。

ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ