年中児・年長児の体育指導“跳び箱”

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

H27.1.23

今日の体育指導は跳び箱。

準備運動をして、魔法の言葉を確認したあとは、いよいよ跳び箱指導の始まりです。

魔法の言葉とは、グー・トン・パー。

グーで、しっかり踏み切り(お尻を高く)

トンで、手を前にしっかりつき

パーで、足を大きく広げて跳びます。

跳べる子、跳べない子、個人差がありますが、先生に教えてもらった「グー・トン・パー」を意識しながら、みんな元気に跳び箱に挑戦していました。