キラキラ保育園 園長先生来園

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

H26.4.28

今日は、アフリカのケニアにあるキラキラ保育園・キラキラ小学校の園長・校長先生を兼務するジャシンタさんと、コーディネーターの役割(日本的に言うと理事長?)をされているご主人の相原功志さんが幼稚園に来てくれました。

ケニアでは1月から新しい学年が始まり、1月、2月、3月と過ごしたのち4月がお休み、5月、6月、7月のあと8月がお休み、9月、10月、11月のあと12月がお休み……

何となく日本と似たところがありますが、あちらのトイレ事情を聞いてびっくり???

自宅にトイレのない家庭も多く、保育園に来てトイレの仕方を学ぶ子もあるわけですが、キラキラ保育園には100名以上の子どもたちが過ごしているのに、大便用が2つ、小便用が1つ。細かくは書きませんが、これはケニアでは当たり前のことらしいのです。

正直“これがないとダメ、あれがないとダメ”と、自分にない物ばかりを数えているような人は、まずケニアでは生活できませんね。

ケニアに限らず幸せになれる人というのは、自分にある物を数えて、それに感謝できる人でしょうね。

ごはんが食べれて幸せ。家族がいて幸せ……。皆さんは、いくつ数えられますか?

“まさに幸せは、自分の心から生まれる”

相原さんと話をしていて、そんなことを感じた1日でした。

自分でやろうとする気持ちを大切に!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

H26.4.25

子どもは何事も経験しないとうまくなりません。

靴を履くのも、洋服を着るのも、おトイレも……

先生たちが頑張るだけでなく、ご家庭の協力が必要です。

できないからと何でも親がやってしまうのではなく、どんどんご家庭でも経験させてほしいと思います。

また、家庭は練習の場として、子どもが安心して失敗できる空間でなければなりません。

子どもの“やろうとする気持ち”を大切に、気長に応援してあげて下さい。

今年度2回目の英会話指導

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

H26.4.24

ポスターを英語で言うと、ポス?ー。

「違うよ、ポスターだよ」と、先生に言っている年中児がいましたが……

子どもたちは、外人の先生に対する苦手意識もなく、楽しそうに英会話指導を受けています。

これからが楽しみですね。

ところで私事ですが、今日は午後から市の幼稚園協会の理事会がありますので、早めに記事をアップさせていただきました。

明日も待ってます!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

H26.4.23

新入園児の子どもたちもだいぶ幼稚園に慣れてきました。

今日も外遊びの折、私の近くに寄ってきては「楽しいね、楽しいね」と言ってくる女の子。

そういう子を見ると、こちらもうれしくなります。

子どもにとって幼稚園は、家族とは別の世界。大勢の子どもたち、楽しかったり、嬉しかったり、ちょっぴり不安だったり……、

大人が思っている以上に疲れているかもしれません。

夜は早く寝て、たっぷり休んで、次の日にまた元気に登園してきてほしいと思います。

ただいま到着

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

H26.4.22

今日は午後から県の幼稚園連合会の理事会がありましたので、浦和まで行っていました。

まだ帰ってきたばかりですが、午前中撮った写真をUPしておきます。

それから余談ですが、社団法人全埼玉私立幼稚園連合会は、平成26年4月1日より公益社団法人全埼玉私立幼稚園連合会となりました。

簡単に言いますと、行政庁より公益性があるというお墨付きをいただいた社団法人となっています。
お知らせまで。