サプライズ

イメージ 1

イメージ 2

H26.1.31

今日は、新園舎をつくっていただいた現場関係者の方が仮設園舎に来ることになっていたので、サプライズで花束贈呈と園児みんなで「ぼくたち わたしたちの ようちえんをつくってくれて ありがとう」の言葉を伝えました。

長い期間、雨の日も風の日も本当にありがとうございました。

大切な思い出

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

H26.1.30

4月から仮設園舎での生活をしてきましたが、お砂場の枠も取り外し、まもなくお引越しになります。

この場所で過ごした月日は、子どもたちにとっても、教職員にとっても大切な大切な思い出です。

あと少しだけ使わせてもらって、子どもたちとみんなで“ありがとう(*^▽^*) ”の気持ちを建物に伝えてお引越ししたいと思います。

祝 出産

イメージ 1

イメージ 2

H26.1.28

昨日、「元気な赤ちゃんが生まれました」というご連絡を保護者の方からいただきました。

(/@^。)/お☆め☆で☆と☆う☆ご☆ざ☆い☆ま☆す \(。^@\)

さて、「赤ちゃんはコウノトリが運んでくる」と言いますが……。

私はこの「授かった」という気持ちがとても大事だと思っています。

なぜなら、親が子を「作った」あるいは「育ててやっている」という考え方では、子どもに対しての所有物意識が生まれてしまうからです。

それでは、子どもという一つの人格を持つ人間を所有物のように扱いかねません。

過干渉、過保護はその典型的な例だと思います。

ですから、「作った」という考えではなく、「授かった」というような気持ちでいたほうが穏やかな気持ちで子育てできると思います。

今の時代、“子どもは親を選んで生まれてくる”という産婦人科のお医者さんもいますが、これは本当かどうか確認のしょうがありません。もし、真実ならガリレオが地動説を唱えて、のちに真実とわかったように、あと何百年かしたら誰でも真実とわかる時代が来るかもしれません。

個人的には、我が子が自分を選んで生まれてきてくれたと思いたいですね。

本当にご出産おめでとうございました\ ( @^◇ ^@)/

継続は力なり

イメージ 1

イメージ 2

H26.1.24

今日は、年長児の体育指導の様子を見せてもらいましたが、みんな縄跳びが上手になりましたね。

写真は“うしろとび”をしている子どもたちですが、年中のときに苦戦していたのがうそのようです。

まさに継続は力なりですね。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o


【卒園生ニュース】

昨年、大怪我をしてリハビリ生活を余儀なくされた菅沼実選手。

今回は怪我のニュースではなく、移籍のニュースです。

プロスポーツ選手は、なにより結果が求められます。今年こそは、新天地で大きく輝いてほしいと思います。