まもなく2学期が始まります

イメージ 1

イメージ 2

H25.8.31

今日はサッカー教室の子どもたちが来て、園庭で元気にサッカーをしています。

もう夏休みも終わりですね。

月曜日からは2学期が始まります。

私にとっては、ものすごく忙しい学期の始まりですが、自分を信じて顔晴りたいと思います。

また、当園の入園説明会情報は、幼稚園ホームページのお知らせに載せています。
対象児がいらっしゃる保護者の方は、ぜひご覧ください。


※ 私のブログでは、「頑張る」という字を「顔晴る」と書くことが多いです。
気にしないでください(^◇^)

・‥…━━━★・‥…━━━★・‥…━━━★

【園長のひとり言】(^∀^)

「信じてるよ」 いい言葉です。

子どもを育てる上で、この言葉はとても重要で大切な言葉だと私は思っています。

「おまえのことを信じているよ」と、誉められて育てられた子は、しっかりした子に育っていくように思いますが…

それとは逆に「うちの子、大丈夫かな」と、常に親が心配しながら育てた子は、心がへこんだり折れたりしやすい、自分に自信の持てない子に育っていってしまうように思います。

お腹を痛めて生んだお子さんですから、心配したくなる気持ちはわかりますが、過度の心配や取り越し苦労は、今にもあとにもよい影響を与えません。

心配すること≠愛情はイコールではありませんからね。

ぜひ、この言葉を使って、子どもの自信を育ててほしいと思います。

さいたま市5区合同教職員研修会

イメージ 1

イメージ 2

H25.8.28

今日は、さいたま市私立幼稚園5区(岩槻区、大宮区、北区、西区、見沼区)合同の教職員研修会が大宮ソニック小ホールで開催されました。

私も運営のお手伝いを兼ね、研修会に参加してきましたが、当園の先生たちも勉強のため全員参加です。

講師の先生からは、教員の質の向上につながるような良いお話を聴くことができたと思います。

あとは参加された先生たちがどのくらい… 幼児理解を深め、それを現場での保育や保護者相談などに生かせるかですね。

講師の高橋かほる先生、本当にありがとうございました。

また、開会の様子は佐藤先生のショコラブログをご覧下さい。

教職員中央大会&幼児教育フォーラム

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

H25.8.27

今日は、全埼玉私立幼稚園連合会教職員中央大会&幼児教育フォーラムが浦和の埼玉会館大ホールで開催されました。

第1部が教職員中央大会
第2部が幼児教育フォーラムと音楽の広場

私もいつもながらに運営のスタッフとして参加してきましたが、当園の先生たちも知識を深める意味でみんな参加です。

特に今日は参加した先生の内6名が、永年勤続表彰者として賞状と記念品をいただくことができました。

(^-^)//""パチパチ

本当におめでとう(^▽^)ございます。

これからも21世紀を担う子どもたちの教育ために、さらに経験を生かし尽力してもらいたいと思います。

夏祭り無事終了

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

H25.8.26

今年度の夏祭り、先程無事終了しました。

盆踊り、おみこし、金魚すくい、シャボン玉、花火など…

子どもたちの笑顔をたくさん見ることができたように思います。

お手伝いいただいた役員さん、お迎えのご協力をいただいた保護者の皆さん、ありがとうございました。

また、先生たちもお疲れ様でした。

みんなの協力のお陰で、今年もよい夏まつりができました。

(*≧∇≦)//パチパチパチパチパチパチパチパチ♪

子は親の鏡

イメージ 1

イメージ 2

H25.8.23

今日も午前中は夏期保育、午後は個人面談です。

現在、各担任が個人面談を頑張っていますので、私も親学アドバイザーの端くれとして、ちょっとそれらしきことを書いてみようと思います。

今の時代は、大人も子どもも個性を尊重するような傾向が見られます。

しかしながら、個性というのは、常識があってはじめて生きてくるものです。

常識がなく、周囲との協調ができない人は、いくら個性的でもそれを生かす場が与えられません。

親が子に教える必要があるのは、日常をとおしての広い意味での常識ではないでしょうか。

社会のルールやモラル、こうしたものを生活の中で見せ、教え、体験させていくことが大切であると思います。

「友だちとは仲良くしなさい」「人には親切にしなさい」など…。

親が口でいかに正しいことを言っても、子どもへの教育は言葉だけでは通用しません。親が行動で教えることが大事です。

例えば、いつも“ニコニコ”笑顔で人に親切にしている親であれば、それだけで立派な価値のある素晴らしい教育をしていることになると思います。

それと一つ、親は完璧ではありません。正直、人間ですから未熟です。

子育てをしながら、子どもと共に成長していくのです。

また、そういう気持ちで子育てをしていくと、心も楽になるし、親としても成長できると思います。