いよいよ入園願書受付が始まります!

イメージ 1

イメージ 2

H24.10.31



“天に豊作を祈り 手は田を耕す ありがとうを言おう わくわく冒険しょう”斎藤一人 名言集より


お百姓さんは、天に豊作を祈りながら、畑や田んぼを耕しています。自分でできる努力を精一杯にして、その上で、神様に豊作を祈っているのです。

幼稚園も明日から園児募集が始まりますが、私たちもこの1年、在園している子どもたちのことを考え、精一杯やってきたつもりでいます。

明日から始まります願書受付には、皆さんのお越しを心よりお持ちしています。

どうぞ宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ

年少児の園外保育

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

H24.10.29

年長児から始まったコスモス畑への園外保育も、今日で最後です。

年少組の子どもたちが元気にコスモス畑に行って来ました。

また、先日 年長児がコスモスの絵を描いて、コスモス展に応募しましたが、その中から4名の園児の絵がそれぞれ賞に選ばれました。ヤッタネ!(b^ー°) オメデト♪

絵画などは、審査をする人によって選ばれたり、選ばれなかったりがあると思います。

でも、選ばれたことによって大きな自信がつき、絵を描くのが大好きになったり、才能を発揮するようになる子もあります。

これは何も絵だけの話ではありません。運動でも勉強でもそうでしょう。

その意味でも子どもたちが何かをがんばったり、できたときには、大いに誉めて自信を持たせてあげたいなと思います。d(゜ο゜)o よくできました!


日常保育の撮影

イメージ 1

イメージ 2

H24.10.26

今日は日常保育の撮影のため、プロカメラマン3名が来園してくれました。

年長さんはマラソン大会の練習風景や園内での様子、年中さんはコスモス畑での園外保育や園内での様子、年少さんは千歳飴袋の製作風景や園庭あそびの様子など。

子どもたちのカメラを意識した表情や何かに夢中になっている姿、担任との自然なふれあいを捉えたものなど… とにかくたくさんの写真を撮影してもらいました。

正直、私もまだ撮影したものを見たわけではありませんので、保護者の皆さんと一緒にUPされるのを楽しみに待ちたいと思います。

少し早いハロウィン会

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

H24.10.25

“幼稚園でハロウィン会を行いました”

ハロウィンは、古代ヨーロッパのケルト民族が行っていた、秋の収穫を祝うとともに悪霊を追い払うというお祭りです。この日はあの世とこの世がつながり、悪霊が出てくるといわれ、身を守るために仮面をかぶって魔よけの火をたきます。そして、魔女やお化けに仮装した子どもたちが「Trick or Treat(お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ)」と言って近隣の家を訪ねて歩きます。これは霊を鎮めるためにお供えをしたことが始まりといわれます。

今日は31日のハロウィンには少し早いですが、ガイコツや変なオジサンさんまで登場してのハロウィン会になりました。

みんな楽しかったかな?怖かったかな?

「Trick or Treat」 お菓子も もらえてよかったですねヽ(^◇^*)/ ワーイ

園外保育に行って来ました!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

H24.10.22

今日は、年長組が鹿室のコスモス畑へ園外保育に行って来ました。

最近では、疲れやストレスなどから、脳内汚染が進んでいて、美しいものを美しいと感じない子どもが増えているのだとか。

科学的にも(@・Д・@)?? 満天の星空の下で寝転んで、蕁麻疹のようだという子ども。満開のさくらの木の下で、花には全く興味をしめさず、黙々とゲーム機に向かっている子どもなど、様々な事例が紹介されています。

子どもの感性を育てるには、大人が子どもと一緒に感動体験をして、感動を共有する心のつながりを持つ事が大事だと言われていますが…

その意味でも、子どもたちには、きれいなものをたくさん見せてあげたいですね。